DIYによって自分らしいものを制作する楽しさ

手作りによって好きな家具が簡単に得られる

ガラスアートの魅力

ガラスと私たちの繋がり

ガラスは、食器などでよく見かける透明で光に当てるとキラキラと光るのが特徴です。 見ているだけで心が癒されるガラスは、とっても人気があります。 歴史は、古くから私たちの生活に深く結ぶつきのあるもので、紀元前数千年も昔から天然のものを使って矢じりや刃物などとして作られてきました。 また、現在、ガラスを作る上で使われている方法の宙吹きは1世紀頃考案されました。 昔は、製造方法が難しかった為、大変貴重で高価なものとされてきましたが、時代が進むにつれて機械などでつくられるようになりました。 そんな歴史がありますが、今、ガラスアートというものが人気を集めています。 ガラスアートとは、ガラスを用いた工芸や美術のことをいいます。

手作りの体験もできる

観光で人気の沖縄では、琉球ガラスというものが有名です。 琉球ガラスはアート性があり、とても綺麗です。 戦後アメリカ軍が持ってきたコーラなどの廃ビンを利用して発達しました。 なのでとってもカラフルなものが多いです。 また、手作りアートならでの温かみがあり、とても魅力的です。 最近では、自分で作ることも人気のひとつです。 世界にひとつだけの自分のオリジナルのガラスアートが楽しめます。 この琉球ガラスも手作り体験ができる工房が多く、観光の一環としても知られています。 思い出にもなりますし、お土産にもなるのでとても人気があります。 また、工房はひとりでも作れるように作業場の方が丁寧に教えてくれるのでとっても安心なのです。